英会話が社内公用語に!

会社で社内公用語が英語になり、英会話スクールへ駆け込んだ

英会話スクールを股に掛けて

英会話が社内公用語に!

僕の勤めている会社の社内公用語が英語になって2年です。

一時ニュースでバンバン取り上げられましたよね、あの手の会社に勤めています。

適当に小さなところなら、やっぱり止めたってことになるんでしょうけど、動きだしたら止まらないのが大きい会社の悪いところ。

まぁ会社の方針ですから、悪いってことはないんですけど、それに振り回されるのはサラリーマンとしては仕方がないことですね。

社内研修だけではとっても追いつかない場合は、英会話スクールに通うしかないですよね。

休みの日でもYEAYまるっと検索を見たり、実際にスクールに見学に行ったりと、忙しくすごしていました。

会社からの補助もありましたし、期間が決まっているのでかなり必死になりましたね。

TOEICの具体的な点数を言ってしまうと、どこの会社か分ってしまうので伏せさせて頂きますが、全社員の目標スコアですとか、部署によってクリアしなければいけない点数があります。

当然、昇格条件の点数とかもありますよ、だからシャレにならないんです。

仕事が出来るからいいっていう時代はもう過去の話ですね。

それか、とっくにエラくなっているかのどちらかです。

ですから、僕の場合は英会話スクールの掛け持ちにしました。

TOEIC対策のスクールと、社内での英会話用のスクールですね。

ホントに必死でしたね、それが良かったみたいです。